Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

むくみにいい食品|バナナ・ほうれん草・白菜・カボチャ

むくみが気になると、どんなむくみ対策がいいの?と思いますよね。

むくみは血液やリンパの循環が良くないので、むくみ対策ではマッサージで血液やリンパの循環を良くすることが大事といわれてます。

このように、むくみ対策ではマッサージがいいそうですが、むくみ対策を調べてみると、カリウムを多く含んでいる食品を食べるのもむくみ対策にいいことが分かりました。

カリウムを多く含む食べ物|むくみ対策

むくみ対策ではカリウムがとのことなので、むくみ対策ができそうなカリウムが多く含まれてる食品を調べてみました。

すると、バナナ・ほうれん草・白菜にカリウムが多く含まれてることが分かりました。また、タケノコ・カボチャ・ナスなどの野菜にも多くカリウムが含まれてることが分かりました。

カリウムを含む食品についてさらに調べてみると、カリウムはバランスのいい食事を3食食べていると不足しにくい栄養素ということが分かりました。カリウムは果物や野菜にも多く含まれてるので、野菜や果物からカリウムを取るのがいいと思いました。

野菜や果物はカリウムだけでなくビタミンC・ビタミンA・ビタミンEが豊富に入ってます。また、食物繊維も多いのが特徴です。ビタミンは身体の健康を維持・調整してくれる栄養素ですし、食物繊維は腸内環境を整えてくれたり、腸内の老廃物を排出してくれる働きがあります。

健康を維持・調整してくれたり腸内の老廃物を排出することは、むくみ対策でも大事なことなのではないかと思います。

以上のように、野菜や果物はカリウムだけでなくビタミンや食物繊維が多く含まれてるので、むくみ対策や健康維持にぜひ取り入れていきたい食品ですね。

カリウムの働き|むくみ対策

ところで、むくみ対策ではカリウムを摂取することが大事といわれてますが、カリウムとはどのような栄養素なのでしょうか?そこで、カリウムの特徴や働きを調べてみました。

カリウムについて調べてみると、カリウムは人の身体に必要なミネラル(鉱物)であることが分かりました。カリウムは体内でナトリウムを排出する働きがあるそうです。

むくみにはいろんな原因がありますが、ナトリウム(いわゆる塩分)を多くとりすぎるのもむくみの原因になる素です。

ナトリウムは身体に必要な栄養素ですが、ナトリウム(塩分)を摂りすぎると、身体のナトリウムの濃度が高くなるそうです。ナトリウムの濃度が高くなるのが良くないので、身体はナトリウムの濃度を薄めるために身体に水分を抱え込むようになるそうです。

以上のことをまとめると、ナトリウムの摂取によるむくみの原因は、「からだが水分を抱え込むようになる=むくみが起きる」という図式になるそうですよ。

カリウムにはナトリウムを体外に排出してくれるそうです。なので、むくみにカリウムの摂取が大事といわれてるのでしょうね。

カリウムは3食ちゃんと食べていたら不足することはないと言われてますが、それでもむくみが起きることもあると思います。

カリウムをしっかりとりたいときは、むくみに良さそうなカリウムが入ったサプリメントをお試ししてみるのも良さそうですね。

↓カリウム配合のサプリメントはこちら

するるのおめぐ実販売店舗