Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヘパリーゼZとハイチオールC(医薬品)はどちらが良いの?ニキビ・口内炎


引用:ゼリアオンライン

ヘパリーゼZはお酒好きな方に人気のサプリメントですよね。

ハイチオールC(医薬品)はニキビや美白に効果がある製品ですが、二日酔いに効果はあるのでしょうか?

そこで、二日酔い・ニキビ・口内炎について、ヘパリーゼZとハイチオールC(医薬品)のどちらが良いのかを考えてみました

ヘパリーゼZとハイチオールC(医薬品)|二日酔い

二日酔い対策について、ヘパリーゼZとハイチオールCの効果を考えてみましょう。

ヘパリーゼZは肝臓エキス・ウコンエキス・オルニチンなどの栄養素が配合された肝臓に良い栄養補助食品。

アルコールは肝臓で分解されてアセトアルデヒドになり、アセトアルデヒドは肝臓でさらに分解されて水と炭酸になります。

二日酔いの原因はアセトアルデヒドですので、二日酔い対策ではアセトアルデヒドを分解することが大切になってきます。

アセトアルデヒドをしっかりと分解するためには、肝臓の働きが元気でないといけません。

ヘパリーゼZには、肝臓の働きに必要な栄養素がバランスよく配合されています。

ヘパリーゼZの口コミを見てみると、「翌朝スッキリとおきられる」「お酒に効果が実感できる」という感想も多くあります。

というより、ヘパリーゼZの口コミのほとんどは、お酒に関する感想といっても良いくらいです。

ですので、ヘパリーゼZには、「アセトアルデヒドを効率よく分解し二日酔いの軽減に効果がとても期待」できることが分かりました

ハイチオールC(医薬品)と二日酔いの関係

では、ハイチオールC(医薬品)は二日酔いに効果があるのでしょうか?

ハイチオールCは医薬品ですので、効果効能を表示することができます。

ハイチオールCの効果効能を調べてみると、ハイチオールCには二日酔いに効果があることが分かりました。

ですので、ハイチオールCは二日酔いに効果がある医薬品といえます

では、ヘパリーゼZとハイチオールCは、どちらが二日酔いに良いといえるのでしょうか?

この点に関しては、その人の体質によるものが大きいと思いますので、ヘパリーゼZとハイチオールCのどちらが良いとはいえないのが実情です。

ですので、二日酔いが気になる方は、ヘパリーゼZとハイチオールCの気になる方からお試しされてみてはいかがでしょうか?

ヘパリーゼZとハイチオールCはニキビ・口内炎に良いの?

ヘパリーゼZとハイチオールCは、ニキビや口内炎に良いのでしょうか?

ヘパリーゼZは主に肝臓をケアするサプリメントですので、ニキビや口内炎に効果があるのかは良く分からないのが実情といえます。

ですので、ヘパリーゼZが気になるときには、ヘパリーゼZでニキビケアや口内炎ケアをされてみてはいかがでしょうか?

では、ハイチオールC(医薬品)はニキビや口内炎に効果があるのでしょうか?

ハイチオールCの効果効能によると、ハイチオールCはニキビに効果があるとのことです。

しかし、ハイチオールCの効果効能に口内炎はありませんでした。

ただ、ハイチオールCはニキビに効果がありますので、口内炎にもそれなりの効果が期待できそうな感じはしました。

口内炎が気になる方には、口内炎に効果があるハイチオールBがおすすめです。

ヘパリーゼZ錠剤の効果口コミはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする